SEOアルゴリズムに影響を受けないホームページ制作

SEOアルゴリズムに影響を受けないホームページ制作

SEOアルゴリズムの影響を受けないホームページ制作は本当に大切です。

結構ブラックギリギリ、グレーなSEO対策をしている企業さまは多いと思いますが、それらをしているとある日突然検索順位が落ちるというリスクを抱えてしまいます。

そのため、基本的なグーグルのルールに従ってSEO対策を行う必要があり、これらを徹底することで、ホームページは安定して見込み顧客からのお問い合わせを獲得できるのです。

そこで今回は、SEOアルゴリズムの影響を受けないホームページ制作とはどのようなものになるのかについてご紹介をいたします。

SEOアルゴリズムを知ろう

まずはSEOアルゴリズムを知る

まずSEOアルゴリズムに影響を受けないホームページを制作するためにもしっかりとSEOアルゴリズムを理解しなくてはなりません。

これらをしっかりと理解していくことで、ホームページ制作は成功するのですが、これらを理解するには結構多くの情報を収集しなくてはなりません。

そしてこのSEOアルゴリズムについては、基本的には、知識を得ることも大切ですが、グーグルは検索順位を操作する行動を良しとはしていないということがベースになります。

もちろんページ数が多いほうがSEOに効果的だからしっかりとホームページの更新をしようなどは良い対策なのですが、そこで自動生成をして、意味のない文字だらけのページを量産することは駄目と言うようなものになっています。

これらを明確に理解することで、ホームページの運営の質は飛躍的に高まり、御社の期待を超える成果を出すことが可能です。

ユーザのためのページ作成

ユーザのためのページ作成

まずグーグルはページ数や文字数が多いページが多いとそのホームページを高く評価してくれます。

ただし、その際に大切なのが、ページ数が多ければ良いのであればプログラムで無価値なページを量産することや、自分のビジネスに関連しない情報を公開すること、他のホームページから原稿をコピーして持ってくることなどは絶対にしてはいけません。

基本的には現在のグーグルは、価値のないページを評価してくれることはないので、プログラムの場合は意味が分からないページになったり、他のホームページからの原稿のコピーは、そのページを見れば分かることなので、一切不要なものになっています。

そしてビジネスに関連しないことについては、意味がないとは言いませんが、実はグーグルは、ページのテーマを認識してそのテーマが何ページあるかが評価基準になっているので、関係ないテーマの場合、関係ないテーマでSEO効果が高まるということになります。

そのため、しっかりと時間がかかったとしても、1ページ1ページを作り込むことが大切になっており、これらを行ってライバルよりもページ数が多くなれば必然的にSEO効果が高まりますし、さらにはアルゴリズムの影響を受けないのです。

特にプログラムによる自動原稿やコピーについては、アルゴリズムで影響を受けることもあれば、アルゴリズム関係なく影響を受けることもあるので、しっかりと注意をしていく必要があります。

これらを行っていた場合、グーグルにばれていないときは検索順位が上がるのですが、ばれたときには一気に下がり、最悪のケースではインデックス削除などを食らう恐れもあるので注意をしなくてはなりません。

ユーザのための被リンク

ユーザのための被リンク

そしてこれはかなりグレーなことを行っている方も多いと思いますが、被リンクもしっかりとアルゴリズムを理解していきましょう。

まず楽をして得た被リンクはすべてスパムになると思って良いでしょう。

ただししっかりとした企業の紹介サイトなどに登録することはスパムではなく、現在のこのようなホームページは基本的には、審査があるので、その審査にクリアーしていれば、普通に登録はマイナスになることはありません。

さらにはプログラムで自動で被リンクが獲得できるものなどはすべてスパム行為になります。

ただ一点多くの方が勘違いされているのが、自分でサテライトブログを作成してそこに記事を書いてリンクをすることや相互リンクは別にまずいことではないのですが、これらを行うときも大量に一気にしてしまうとスパムになる恐れがあります。

そのため、少しずつ被リンク対策を行うことなどが大切になっていて、しっかりとこれらを行うことで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

このホワイトな被リンクについては、作成することが本当に大変で、例えばブログなどを作ってリンクを行うにしても、原稿を書く必要があったり、さらには相互リンクなどにおいてはリンク営業をしなくてはなりません。

そのため、本当に大変な作業ですが、しっかりと行い続けることで御社のホームページは本当に成果を出せるようになり、期待以上の効果を出せるのです。

基本的にはページ作成も被リンクもグーグルは楽して一気に集めようとする行為はNGになるので、それらを理解して地道にしっかりとユーザのためのページ作成と被リンクを行うことで、SEOアルゴリズムに影響を受けないホームページ制作になります。