最初に行うホームページ制作時のSEO施策

最初に行うホームページ制作時のSEO施策

最初に行うホームページ制作時のSEO施策は基本的なSEOだけになっています。

基本的にはSEOはホームページ運営段階で行うものになっているのですが、それならホームページ制作段階は特にSEOを考えなくても良いのかとなるのですが、実はそのようなことはありません。

基本的にホームページ制作段階で行うSEOにおいては、クローラビリティーを高めることになっておりこれらをしっかりと高めることでホームページは成功します。

そこで今回はホームページ制作時に行うSEO施策についてご紹介をいたします。

クローラビリティーの向上

クローラビリティーの向上

まず弊社はSEOに強いホームページ制作を行っており、このSEOに強いホームページ制作だけで上がることはないのですが、しかし運営効率を最大化することは可能です。

この作業は決して簡単なものではないのですが、しっかりと対策を行う必要があり、これらを徹底することで本当に成果の出るホームページ制作になります。

そしてこのSEOに強いホームページ制作で意識することは基本的なタグの使い方では劇的に効果が変わるということはないのですが、しかしクローラビリティ―を意識した内部リンク配置やタグの使い方を行うことはSEOにおいて非常に大切になっています。

このクローラビリティ―と言うのは基本的にグーグルは検索エンジンプログラムを利用して、御社のホームページを巡回しているのですが、この巡回が最適化されることで、ホームページ内のすべてのページの情報を見てもらうことが可能になります。

そしてこのクローラビリティーにおいては、実は、相当大変なものになっていて、例えばクローラビリティーが低いホームページには当然プログラムの訪問頻度も低いものになるのですが、グーグルは1ページに訪れたときに1度の訪問ではすぐにそのすべての情報を収集してくれないのです。

そのため、クローラビリティーを高めることで、1度訪問したら、リンクを辿り別のページを見に行ってくれるのですが、そこでも一部だけを見てくれ、また別のページに移動と言うような移動がスムーズになり、さらには移動がしやすいホームページなので訪問頻度が飛躍的に高まります。

このクローラビリティーをしっかりと対策していくことで、御社のホームページはその効果を飛躍的に高めることが可能になり、期待以上の成果を出せるようになるのです。

そしてこのクローラビリティーについては、SEO対策と密接にかかわっており、最大限高めることで、ホームページの成果は飛躍的に高まります。

ただその際に一点注意点があり、基本的にはクローラビリティ―を高めて成果を出せるのはそのコンテンツがしっかりとしていることが大切になっていてこれらを行うことで、ホームページは本当に成果を出せるようになります。

コンテンツの質

ホームページの質は大切

そして次にコンテンツの質があります。

このコンテンツの質については、基本的にはグーグルが評価してくれればいいのですが、このグーグルの評価だけを狙うと、自分で被リンク対策を行わなくてはなりません。

どういうことかと言うと、基本的にはグーグルは、ページにもよりますが、文字数が多いページを評価しています。

そのため、ブログ記事などにおいては文字数が評価に直結するので、この文字数を最適化していくことで、自然とグーグルに評価されるホームページになるのです。

この記事を作成する際に一点だけ注意点があり、それはグーグルだけを見ていると作業量が増えるということになります。

基本的にはSEOで成果を出すのは、文字数ページ数被リンク数の3点であると考えてよく、これはあくまでグーグル対策ですが、しっかりとページの内容に誤りがなく、さらには読みやすく見やすい記事を書くことで、少なくはなりますが、しっかりと被リンクを獲得することが可能です。

これらを行うことで、本当に成果の出るホームページ制作になり、御社の気合を超える成果を出せるのです。

そしてこれらを徹底することは非常に大切であり、基本的にはSEOの運営で被リンク対策を行うことは膨大な労力がかかりますので、これらをしっかりと対応していくことで御社のホームページは飛躍的にその効果を高めるのです。

基本的にホームページ制作段階でのSEOで大切なのは、クローラビリティーを高めること、そしてリンクが集まりやすいようなデザインで作成することになっていて、このリンクが集まりやすい仕組みを構築することで、御社のホームページは本当に成功いたします。

ホームページ制作段階はリンク数を減らすことが大切

質が高くてもリンクはそこまで増えない

ホームページ制作段階のSEOでは基本的にはクローラビリティーを意識することが大切であり、そしてもう一つ被リンクが集まりやすいようにホームページを制作することが重要になってきます。

弊社ではSEO対策のサポートなども行っておりますが、実際に被リンク対策を行える方は少なく、行えば上がると分かっているのに、その労力が多すぎるので、しないという選択を取る方が多いです。

そのため、数は少ないですが、もちろんコンテンツの質なども影響するのですが、できる限りリンクが集まりやすいようにホームページを制作していくことが大切になっていて、これらを徹底していくことで、ホームページ制作は成功いたします。

注意点として、被リンクについて過剰に期待してしまうと、絶対にそこまで集まらないものになるので、弊社で運営してきた限りで言うと、大体1年で2,3個付けばいい程度です。