グーグルマイビジネスに登録

グーグルマイビジネスに登録

グーグルマイビジネスへの登録は非常に大切なものになっており、しっかりとグーグーマイビジネスに登録をすることで、より多くの検索者の集客が実現されるのです。

そしてこのグーグルマイビジネスへの登録は、基本的には必須になっているのですが、しかし、多くの会社さまではあまり導入されていないことがあるのです。

そこで今回は、このグーグルマイビジネスへの登録についてご紹介をいたします。

グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネス

グーグルマイビジネスは基本としては、すべてのホームページが制作した後に導入すべきものになっております。

このグーグルマイビジネスに登録をすることは実はそれほど大変なものではないので、しっかりと登録を行うことが大切になっています。

そしてこの登録作業においては、実は、簡単であることもあるので、しっかりと100%の登録を行うこと、そして内容はしっかりと記述することが大切になっているのです。

そしてこれらを徹底していくことで、グーグルからしっかりと情報を登録しているよいホームページであるとみなされ、グーグル検索にマップが表示されたときに御社のホームページがランクインするのです。

このようにグーグルマイビジネスの登録はそれほど難しいものではないので、しっかりと登録を行うようにしなくてはならず、これらを徹底していくことで、御社のホームページの成果は最大化するのです。

そしてこの登録作業については実はグーグルが提供しているホームページ作成ツールを利用することで無料でできるホームページ制作もあり、これはホームページ制作会社セブンデザインのグーグルサイトのようなものになっております。

こちらのホームページも簡単に制作できるので、しっかりと制作をしていくようにしなくてはなりません。

電話番号の打ち出し

電話番号の打ち出し

そしてこのグーグルマイビジネスに登録をしたら、次に行うこととして電話番号の打ち出しがあります。

この電話番号の打ち出しにおいては、登録ができるホームページに登録をしっかりと行うことが大切になっており、ホームページを制作したらまずはこの登録作業を行うようにしましょう。

そしてこの登録作業が終わったら、実はそれで終わりということはなく、これだけで実際に上がるホームページもあるのですが、残念ながら上がらないホームページもあるのです。

そして問題はこれだけで上がらなかった場合になるのですが、この上がらなかった場合には、自分で他のホームページを制作してそこに電話番号を打ち出したり、知り合いのホームページ運営者にお願いをしてそこに電話番号を打ち出す必要があるのです。

この作業は実際に弊社も行っているのですが、本当に大変なものになっておりますが、しっかりと行うことで、より多くの見込み顧客を検索エンジンから集客できるようになるのです。

写真のアップ

写真のアップ

そして次にグーグルマイビジネスの管理画面から写真をアップロードで切るのですが、この写真のアップロードも非常に重要になっております。

この写真のアップロードにおいては、本当に重要になっており、結構このグーグル地図検索の上位表示でてこずっている方が写真をアップして上位に入ったということがあるくらいのものになります。

そしてこの写真のアップロードにおいては、実は定期的なアップロードが必要なのですが、しかし、毎日写真をアップロードすることは本当に難しいものになっているのです。

飲食店などの業種によっては例えば料理の写真などであれば毎日アップロードが可能になるのですが、しかし、一般的な業種においてはそこまで毎日写真をアップロードすることが難しくなっているのです。

このように基本的には何か機会があればしっかりと写真撮影を行う習慣をつけて、そしてきっちりとグーグルマイビジネスにアップロードすることで、本当に効果的なホームページ制作となるのです。

投稿もしっかりと行う

投稿も行う

そしてグーグルマイビジネスでは、単純に06-7494-1148などの電話番号を打ち出すだけではなく、投稿機能もあり、この投稿も非常に重要な要素になっているのです。

この投稿については投稿を行うことで、そこで利用されているキーワードと御社のホームページの関連性を高めることが可能になるのです。

そしてこの投稿については、基本的にはこちらも更新頻度を意識する必要があるのですが、この更新頻度としては、まずはしっかりと、300投稿を行うようにしましょう。

なぜ300かというと、基本的にはグーグルが検索結果に表示させてくれる最大件数が300になっているためです。

もちろんこの数値はグーグル次第で切り替わるものになっているのですが、現状では300が最大の表示件数であるため、取り敢えずは300を目標としましょう。

そして当然のことですが、グーグルのデータベースには300以上が登録されているため、300はあくまで検索結果に表示される件数だと認識してしっかりと運用していくことで、少しずつホームページ制作の成果を高めることが可能になるのです。