HP作成の集客・成約・サポート

HP作成の集客・成約・サポート

HP作成の集客・成約・サポートは本当に必要です。

まず集客ができていなければ、人が訪れないので、お問い合わせを獲得できませんし、さらには成約ができていないと、来た人を追い返すだけのHPになります。

さらにサポートがないとまだまだHPはオタクな世界になるので、何をどうしていいかが分からなくなります。

そこで今回は弊社が集客・成約・サポートに力を入れたHP作成会社になるので、それぞれについてご紹介をいたします。

HP作成の集客・成約・サポート

HP作成会社の集客・成約・サポート

弊社は大阪のHP作成会社です。

このHP作成は基本的になんでもいいから闇雲に行うものではなく、基本的には集客ルートの明確化と具体的な対策を考え、そして訪れてくれた人ができる限り離脱しないように、誘導を考えてお問い合わせへと導く必要があります。

そして、さらには、HP作成は非常にさまざまなツールであったり基本的な考え方があるのですが、これらを徹底して行うことで、HP作成は飛躍的にその効果を高めることが可能になります。

そしてこのHP作成においては、実はこれらの対策、または最悪のケースではサポートと集客だけは徹底しなくてはならず、これらを行って初めてスタートラインは言い過ぎかもしれませんが、スタートラインに立つことが可能なのです。

ただし、この集客については実は、かなりの努力がお客さまに必要になっており、この集客をできる仕組みをHP作成会社は作ってくれるのですが、しかしその作業を行うことはお客さまが行うことが良いでしょう。

基本的に集客のために行うことはHPの運営になるのですがここを外注してしまうと、大体平均予算として月額50万以上がかかるので、一般的な中小企業さまではかなり厳しい金額になっています。

集客

集客法は2つ

まずこれは弊社の提案ですが、集客にはSEOとソーシャルメディアのどちらかをお薦めしています。

もちろんリアルでアドレスを配布するからそれだけでいいというのであればそれで問題がないのですが、しかし一般的にはそのようなことを行えることは少ないので、基本はどちらかを行っていただくことになります。

そしてこの集客については、SEOを選ぶにしてもソーシャルメディアを選ぶにしても本当に多くの労力が必要になっていて、例えばSEOであれば新規ページの作成を大体で(調査をしていないので)すが、これまでの平均で言えば100から300ページほど作成しなくてはなりません。

そしてこれだけで上がることもあるのですが、上がらなかった場合には被リンク対策が必要になり、この被リンク対策は細かく見ないのですが、数値だけで言えば1万を超える被リンク、少ないキーワードだと5千くらいの被リンクが必要になります。

そしてこれらを行うためには相当な努力が必要であり、ページ作成であれば結構色々な会社さまでは行えるのですが、そこに被リンク対策となるとなかなか行ってもらうことが難しくなります。

しかし、被リンク対策は必ずと言っていいほど必要になっているので、被リンク対策も含めてHP運営を行わなくてはならないのですが、しかし基本的に弊社で考えるSEOはある程度のボリュームを作成してページを作ることが大切になっているので、大体1記事2,000文字で作成して頂いています。

その時に、HPだけでも2,000文字*100ページだと20万文字になっており、これは相当な量ですので、かなり気合を入れる必要があります。

そしてさらには外部リンクとなると本当に多くの原稿が必要になるので、相当な努力をして初めてSEOは成功します。

また、SEOは上がり続けてくれるものではなく、いったん下がることなども多くあるので、下がったときも冷静に間違えている場合は削除、あっている場合は放置して作業を継続する必要があります。

次にソーシャルメディアになるのですが、SEOは基本的には原稿作成努力だけでいいのですが、ソーシャルメディアでは原稿作成はあまり大切ではなく、どちらかと言うと、ファンを適切に作ることが大切になっています。

このファンを作るということは、原稿量は大したことがないが、しっかりと優れた理論や正しい理論を公開していくことが大切になっていて、これらを行うことでHPはその効果を飛躍的に高めるのです。

そのため基本的には弊社では運営代行はしていないのですが、しかしソーシャルメディアをしてくださいで終わるのではなく、ソーシャルメディアの初期設定であったり、効果的な運営法を無料サポートしております。

無料と有料の違いは、提案書を作成したり、訪問したりになっていて、これらが必要ないのであれば、基本は無料サポートをしております。

そしてソーシャルメディアでも弊社で指定した内容でしっかりと投稿をしていくことで、ファンを獲得して、そして成果を出すことが可能です。

ただ、ソーシャルメディアは、投稿をしていてもファンができないということがあり、ファンができなければ成果を出せないので、努力で訪問者を獲得できるSEOと比べると少し人気が低いような気がします。

成約対策はユーザ目線と解析データ

成約対策も2つ

そして次にHPの成約についてですが、この成約については基本はアクセス解析を利用して問題のあるページを明確にします。

このアクセス解析においては問題点の明確化が本当に大切で、単に感覚でこのページが問題ありそうだという理由から改定してはいけません。

アクセス解析を見て問題点を明確にしたところで、ここからがユーザ目線でのHPのチェックになっており、ここが少し分かりづらいなや、書いている内容がまったく薄いなどの問題を発見して改善していくことで、HPの成果は飛躍的に高まります。

そしてこの成約については実は1度対策をしても改善されるとは言い切れず、改善しないこともあるのですが、改善しなければ、再度改善をしていけばいいものになっています。

これらを繰り返すことで、必ずHPの成果は高まりますので、例えばお問い合わせ数を増やしたいときに成約率が1%だったとしてお問い合わせ数が1本だったら100人の訪問者が必要ですが、それをお問い合わせ数100にしようとすると、100倍の1万人の訪問者が必要です。

1万人を増やすのは相当大変ですので、そこででてくるのが成約率を上げるための内部の改善になっており、これらをバランスよく行うことで、効率の良いHP作成になります。

サポートで正しい知識を

サポートは必須

HP作成にはサポートは必須です。

HP作成の知識は膨大なので、初めから全部教えるということはできず、基本的にはお客さまの対策に応じてサポートすることが一般的です。

そしてこのサポートがなければ成果が出ていないのに永遠とその作業を繰り返す羽目になるので、まったく意味のない努力になってしまいます。

そのため、HP作成にはサポートが必須になっており、弊社は大阪でHP作成を行っていますが、すべての会社さまにこのサポートを導入しています。