ホームページ制作の期間

ホームページ制作の期間

ホームページ制作期間についてはどれくらいを見ているでしょうか。

このホームページ制作期間については、一般的にあるホームページ制作案件で、大体ですが弊社は3ヶ月になっており、一般的に弊社が把握しているだけで言うと大体2ヶ月半ぐらいと言われております。

では、なぜホームページ制作は2,3ヶ月もの期間がかかるのでしょうか。

今回はこのホームページ制作期間についてご紹介をいたします。

ホームページ制作の期間は長い

ホームページ制作の期間は長い

稀にお問い合わせをいただき、どれくらいの期間でホームページ制作が行えるか聞かれるのですが、弊社では一般的な企業サイトの場合は3ヶ月前後、ECサイトなど少し手間のかかるもので3ヶ月半程度のお時間を頂いております。

ただしこれは一般的な場合になっており、もちろんヒアリングをしてみて仕様が複雑であればあるほど、ホームページ制作の期間は伸びるものになっております。

そしてさらにはECサイトの場合はホームページ制作が完了したら、商品数があまりに多い場合は、CSVで登録が可能ですので、ホームページ制作期間中にCSVに情報入力を頂いたり、アップする画像を用意いただいたりしておりますが、商品数が少ない場合には、基本的にはこれらは行わずに管理画面ができてから登録作業を行っていただいているのでECサイトの場合はもう少し時間がかかる可能性があります。

このように意外とホームページ制作は時間がかかるものになっており、大体ですが、弊社はホームページ制作会社になり、コーディングだけでも1日に相当頑張って3ページが限界となっております。

ホームページ制作納期とクオリティー

ホームページ制作期間とクオリティー

そしてこれはお客さまに理解をいただきたいのが、ホームページ制作納期とクオリティーはリンクしているということです。

どういうことかというと基本的にはホームページ制作納期は、デザイン作成や、コーディングそしてSEOチューニング作業などの工数を考えて最小の期間で行い、その合計が納期になっております。

そして例えば弊社の場合であれば、ホームページ制作納期は3ヶ月後ですと話したときにもっと早くしてほしいと言われると、作業は最大限早く行っているので、後は作業工数を減らしていくしかないのです。

この作業工数を減らすことは、本当は駄目なものになるのですが、ホームページによっては、SEO対策関係であれば、公開後であってもレイアウトが変わることはないので、このようにホームページのレイアウトに影響がない箇所を後周りとさせていただくことがあります。

ただやはりホームページ制作会社としては、この作業の後回しはせずにホームページ制作直後に作業を行い、そしてその作業が行い終わったら納品したいと考えております。

納期を縮めるならボリュームダウンが早い

ボリュームダウンが早い

そしてホームページ制作の納期を縮めるなら、ホームページ制作ボリュームを減少させることが良いでしょう。

これは1ページなどを削減するよりも、現在のホームページ制作はワードプレス制作が基本になっているので、ワードプレスで更新をする箇所などを削減していくことで、かなり納期を縮めることが可能です。

現在のホームページ制作は基本的にはワードプレス制作であったりレスポンシブウェブデザイン作成など、非常に多くの施策が含まれております。

そしてそこにSEO対策を行うとなるとかなりの納期になってしまうのですが、制作工数を減らしていただくことで、かなり納期を短縮することが可能になります。

そしてこの納期の短縮は、もちろんコストも安くなりますので、これらのバランスを見て本当にホームページ運営がしやすいホームページ制作を検討していただくことが重要です。

ただし、この検討については、一般的には時間を掛けてしまうとその分納期が足りなくなりますので、できる限り早く判断をしていく必要があります。

ホームページ制作の納期の考え方

ホームページ制作の納期の考え方

弊社はホームページ制作会社ですが、この納期についての考え方は、まず基本として最も良い状態のホームページ制作をご希望であれば、とにかくホームページ制作会社の指示通りの納期で進めることが大切です。

そして自分の作業範囲、すなわち原稿作成などにおいては、できる限り早く提出いただくことも重要になっており、この原稿作成を遅れると当然その納期も延びていく形になります。

弊社でも実際に原稿が出てこないので、細かく連絡をしているにも拘らず、1ヶ月遅れで原稿が出てきた案件も過去にあったりしたのですが、多くの方が、原稿作成後に、急いでホームページ化をして欲しいと言われ、無理ですとお伝えしたことがあります。

実際に弊社も原稿作成を行うことがありますが、おそらく原稿作成よりもコーディングの方が時間がかかる作業になると認識をしていただくことが大切になってきます。

ホームページ制作会社は別に楽な納期で出しているわけではなく、頑張った結果この納期ですとお伝えしておりますので、できる限りこのホームページ制作の納期についてはご理解頂ければ幸いです。