ホームぺージ制作会社のホームページ

ホームぺージ制作会社のホームページ

ホームぺージ制作会社のホームページについてはかなり悩んでおります。

弊社は大阪でホームページ制作会社を行っているのですが、このホームページ制作会社のホームページではどのようなものが必要なのでしょうか。

特にサービス系のコンテンツなどについてはかなり難しいものになっており、今後はこれらのコンテンツを見直していくことでより成果の出せるホームページとなると思っております。

そこで今回は、ホームページ制作会社のホームページに大切なことをご紹介いたします。

ホームぺージ制作会社のホームページ

ホームぺージ制作会社のホームページ

ホームぺージ制作会社のホームページにはどのようなコンテンツが必要なのでしょうか。

実際に弊社のホームページはこちらになります。

>ホームページ制作 大阪|Web作成会社 株式会社セブンデザイン

こちらは弊社のホームページになっており、そしてこれらのコンテンツについては実は一般的な情報を配置しているだけになっております。

そしてこのホームページ制作においては、本当は駄目なのですが、弊社のホームページではほぼほぼトップページあるいはブログからがメインの成果に繋がる集客になっている状態で、今後はこの状態を改善するためにさまざまな対策を検討しております。

そこで今回は、このホームページ制作会社のホームページでどのように考えていけばいいのかについてをご紹介いたします。

現状はスタッフブログ頼み

スタッフブログ頼み

現状で言うと、弊社のホームページでは、実はトップページに集めるキーワード以外はそこまで訪問者数が多くなく、トップページでの集客あるいは、スタッフブログからの集客になっております。

現在のホームページの訪問者で言うと、現在弊社のホームページは1日に150人くらいの訪問者がいて、実は訪問者の半分くらい70人から80人はスタッフブログに訪れております。

これは現状の弊社の課題になっており、スタッフブログは確かに集客してくれるので非常に効果的な対策として利用ができるのですが、反面成約率は比較的低いものになっております。

やはり成約率が高いのは、トップページから訪れた主要なキーワードの訪問者になっているので、今後はトップページやサービスページからの訪問者を増やしていこうと考えております。

不足コンテンツの調査

不足コンテンツ

まず弊社が行うべきことは、不足している内容や、新規ページの作成になっていると思います。

この不足ページの作成においては、実は検索エンジンユーザのニーズから決定していくことが大切になっていて、しっかりとこれらを検索エンジンユーザのニーズを調査して、制作していくことで、ホームページの成果を最大化することが可能なのです。

実際にこちらをブログを使ってページ作成を行ったのですが、この効果は非常に高いものになっており、実際に「ホームページ制作の助成金」について調べると検索しているユーザが多かったので、そのページを作成してみたところ、非常に多くの訪問者を集客することが可能になりました。

この効果は非常に高いものになっており、弊社では今後もこのような調査を行いながら、新規ページ作成を行うことで、期待以上の成果を出そうと考えております。

不要コンテンツの削除

不要コンテンツ

そしてその他の対策として、不要なコンテンツの削除を考えております。

例えば現状で言えばですが、新規ホームページ制作や、リニューアル、ワードプレス制作などのコンテンツを作成しているのですが、実はこれらのキーワードでは上位表示ができているにもかかわらず、ほとんどホームページに集客ができておりません。

ただしこれらの見極めは本当に大変なものになっており、仮に訪問者がいなくてもトップページのSEOに大きな影響を与えている可能性もあるので、ここは慎重に行いたいと思っております。

このように現在のホームページ制作には実はSEOが絡んでくるため、ユーザのためにホームページを最適化していくことは本当に大変な作業を伴っております。

ただ、やはり上位表示サイトはその辺りをしっかりと行っているように思われますので、弊社も上位表示しているホームページと同じように、真似をするのではなく、しっかりと調査をしてコンテンツを最適化していくことで、本当にユーザにとってより良いホームページとなるのです。

ホームページ制作に求めるコンテンツ

ユーザが求めるホームページ制作に求めるコンテンツ

ホームページ制作は時代とともに新コンテンツを作成したり、不要なコンテンツを削除したりするのが一般的だと思いますが、しかし実際にホームページ制作会社のホームページにおいては、昔も今もあまり検索者の検索ワードには違いが無いように思われます。

例えば、レスポンシブウェブデザインなどについてはかなり現在重要なホームページ制作手法になるのですが、このようなキーワードで実際に弊社では上位表示をしているにも拘らずアクセス数はないと思います。

そしてさらには弊社のホームページは半分くらいがブログから訪れているのですが、このブログから訪れるユーザの成約率は非常に低く、大半のユーザが恐らく情報収集を目的としているのではないでしょうか。

そのため、一度キーワード調査をして、しっかりとホームページを制作すればそこからそんなに変更はないので、弊社では近いうちにこれらを最適化する作業を行おうと考えております。

ホームページ制作は基本ユーザニーズへの最適化が重要になるので、お客さまのホームページ制作もぜひ検索ユーザのニーズ調査を行うようにしましょう。