ホームページ運営ですること

ホームページ運営ですること

ホームページ制作時にホームページ運営が重要であると話をすると、ホームページ運営って何をすればいいのかと聞かれることがあります。

このホームページ運営では、基本的には2点になっており、ページの新規作成と被リンクの向上になっております。

そしてどちらも原稿作成になっているので、ホームページ運営は原稿作成であるということが可能なのです。

そこで今回はホームページ運営ですることをご紹介いたします。

ホームページ運営ですること

ホームページ運営ですること

ホームページ運営は何をすれば?と稀にホームページ制作の提案段階でご質問を受けます。

このホームページ運営で行うことは、新規ページの作成と被リンク対策になっており、これらをしっかりと行うことで、ホームページ作成の成果を飛躍的に高まることが可能になっております。

そしてこのホームページ運営は本当に大変なものになっていて、しっかりと原稿を計画通りに公開したり、外部のホームページを計画通りに運営していくことで成功するのです。

では、具体的にはホームページ運営でどのようなことを行うのかについてご紹介をいたします。

新規ページの作成

新規ページの作成

まず初めに新規ページの作成があります。

この作成は非常に手間のかかる作業ですが、しかししっかりと行っていくことで、ホームページの成果を飛躍的に高めることが可能です。

このホームページ運営の中で新規ページを作成することは2つのメリットがあり、まず一つ目にそのページのテーマに対してのSEO効果がホームページ全体で強くなることです。

例えば弊社は大阪のホームページ制作・運営会社ですが、SEO対策で上げたいと考えたときには、SEOに関する記事を書くことで、弊社のホームページはSEOで上げることが可能なのです。

これはグーグルが最も詳しいホームページを上位表示させていることが要因になっており、しっかりと記事を作成し続けることで、御社の検索順位は少しずつ上がっていきます。

そして次に、新たなページを作ることで、そのページに直接新たな検索者を集客できるようになることです。

実はこの新たな検索者を集客することは非常に大切になっていて、しっかりと新規の検索キーワードを集めることで訪問者数が頭打ちしないホームページとなるのです。

実際に弊社は1日1記事の公開をしているのですが、弊社の訪問者数が大体150位になるのですが、実にその半分の70人くらいをスタッフブログから集客しております。

これらで見込み顧客を集客することで、ホームページの成果は最大化していき、期待以上の成果の出るホームページとなるのです。

被リンク対策

被リンク

そして次にホームページ運営で行うことに、被リンク対策があります。

この被リンク対策は多くの方が面倒くさいと感じるものになっており、実際に弊社もかなり面倒だと思いながら日々対策を行っております。

この被リンク対策においては、外部にブログなどを作成して、そして御社のホームページと同じテーマで更新すること、そしてそのホームページにもSEO対策を行うことで成果を出せるのですが、本体のホームページの運営にプラスして外部のホームページの運営は正直かなり大変なものになっております。

しかし、まだまだ被リンクが与える影響が大きいのでホームページ運営の中でしっかりとページ数を稼ぐことで、期待以上の成果の出るホームページ制作となるのです。

ホームページ運営に終わりはない

ホームページ運営に終わりはない

上記がホームページ運営で行うことになっています。

そしてホームページ運営には、残念ながら終わりがないものになっており、しっかりと毎日対策を行い続けることで、少しずつホームページの訪問者数は向上していきます。

また、万が一辞めてしまうと、どれくらいの期間かは分かりませんが、しかし作業を辞めて半月や1ヶ月くらいで検索順位が落ちるということが多いようです。

そのためホームページ運営には終わりがないと理解をして、そして無理のないスケジュールを立てて継続することが大切です。

例えば弊社であれば現状ホームページの更新は1日1ページで行っているのですが、もしこれが厳しくなれば、週に6記事というようにページ数を減らしながら、更新作業は続けていく予定をしております。

最も駄目なのは忙しいから作業はしないという状態であり、とにかく少しでもいいのでしっかりと更新作業を行い続けることで、ホームページ制作は効果を出せるようになっております。

そしてこれらの作業をしっかりと行い続けることで、御社のホームページは飛躍的に成果を生み出し期待以上の成果を得ることが可能なのです。

ホームページ制作においては本当に大切なものになっていて、しっかりと更新作業を行うことが大事ですので、ホームページ運営を終わりがあるもののように捉え、上がらなかったからや上がったからやめるのではなく、日々のルーチンワークに含めて新規ページの作成を行い続けることで、本当に成果の出るホームページ制作となっております。