JAL株主優待券即納サイト制作のポイント

JAL株主優待券即納サイト制作のポイント

先日弊社では、JAL株主優待券即納サイト制作を行いました。

こちらのホームページは基本的にはネットショップになっているのですが、実は通常のネットショップよりも少し複雑な仕組みになっております。

そこで今回は、このJAL株主優待券即納サイト制作のポイントをご紹介いたします。

JAL株主優待券即納サイト

JAL株主優待券即納サイト

先日弊社では、JAL株主優待券即納サイトを制作いたしました。

こちらのJAL株主優待券即納サイトにおいては、基本的にはいくつかのポイントがあり、まず商品を購入すると株主優待番号とパスワードがメール納品できる点、会員登録ができる点などになっております。

そしてこちらのホームページはワードプレスとウェルカートを使って制作しているのですが、実はこれらは今回以降はお客さまの予算次第にはなるのですが、しかしオリジナルシステムでの構築を提案していこうと考えております。

その理由は基本的にはもちろん、別にこれらで制作を行っても最適なホームページ制作はできたのですが、細かな要望を実現ができなかったり、さらにはソースコードの煩雑さは出ているものだと思います。

ただしやはり効果が気になると思いますが、実は公開して数日目から売り上げを上げており、実は1ヶ月目にもかかわらず、売上を上げているのでお客さまも上場のスタートだと考えられております。

そしてこちらのホームページにおいては、検索順位自体は全然上がっておらず、大体1日に10人程度しか訪問者数の獲得ができていないので、おそらく今後SEOで成果を出せれば、JALやANAの株主優待券を求めているユーザ数さえ集まれば、さらなる効果向上を実現できるものになっています。

こちらのJAL株主優待券即納サイトは1/20日に公開されており、すでに1月分の売上としては、60万以上の売上になっておりますので、今後が楽しみなホームページの一つとなっております。

今後のホームページの展開

ホームページの展開

現状でこのJAL株主優待券即納サイトの方向性をお客さまと話あっているところ、今後は価格の推移表を付けたいという話を頂いております。

ただし弊社は成果を追求するホームページ制作会社になっているので、このJAL株主優待券即納サイトにおいては、価格推移を付けるのであれば、オリジナルシステムにして欲しいとお伝えしており、現状で1年くらい運営して売上が経てばリニューアルをしてくれるという話を頂いております。

やはり別にウェルカートやワードプレスが駄目ということはないにしても、しかしやはり弊社としてはソースコードに問題があると考えており、これらをしっかりと最適化していくことで、本当に成果の出るホームページ制作となります。

そのため、これらのコンテンツをしっかりと制作していくことで、本当に成果の出るホームページ制作になり、期待以上の成果を出せると考えております。

そのため、現状では、お客さまと弊社で一緒になってSEO対策を行っており、これらで成果が出れば次にソーシャルメディアの利用などを行うことで、ホームページの成果を大きく向上させていく予定をしています。

JAL株主優待券即納サイトは本当勉強になった

本当勉強になった

そしてこのJAL株主優待券即納サイト制作では、通常のECサイトよりも複雑なホームページになっていて、弊社としても非常に勉強になった案件となります。

まずメール納品をするのですが、Aという商品の中に1,2,3,4というように購入者事に個別のIDとパスを納品しています。

そしてこの納品形態において、実はウェルカートはこの納品スタイルを実現することができないものになっており、具体的には同時購入すると同じものが納品されるという問題が発生してしまうこともあったのです。

そのため、これらをしっかりと行うことで、ホームページを安全に商品販売が行えるものになりました。

ただ、やはりこれらのウェルカートの仕様を弊社もすべてを理解しているものではないのですが、ただやはりこのカスタマイズにおいては、実はかなり予算をお客さまに掛けるものになっていたので、蓋を開けていくと、実はオリジナルで初めから組めたのではないかと思います。

このように実は完璧なホームページを制作するにはそれなりの労力がかかるものになっていて、その面ではウェルカートはシンプルなものであれば、しっかりとしたホームページ制作ができますが、そうでない場合は、そこまで効果的なホームページ制作にはならないとJAL株主優待券即納サイト制作で気が付きました。

現在多くの会社がウェルカートでのホームページ制作を考えるものになっていて、これらを御社もしっかりと行うことで、ホームページ制作は期待以上の成果が出ると思います。

確かにオリジナルのショッピングカートは高額ですが、しかし実際に効果的なホームページ制作が行えるものであるには違いがありませんので、予算に応じてしっかりとホームページ制作を行うことで、期待以上の成果を出せるものになっています。