ホームページの表示速度とSEO

ホームページの表示速度とSEO

webサイトの表示速度とSEOについては結構さまざまなホームページで言われていることになります。

グーグルは、現在ホームページの表示速度、特にスマホでの表示速度をSEOに関係させていると言っているのですが、この表示速度についてはどれくらい影響があるのでしょうか。

そこで今回はこのwebサイトの表示速度とSEOの関係性についてあくまで弊社の考え方としてご紹介をいたします。

ホームページの表示速度とSEOの関係性

表示速度とSEOの関係

グーグルは、webサイトの表示速度とSEOの関係性について、関係していると公表時ているのでホームページ制作会社は、ホームページを制作する際には表示速度を意識する必要があります。

そしてこの表示速度においては、表示速度計測ツールを提供するほどのものになっており、現在非常に多くのホームページでは、この表示速度をチェックして、できる限り表示速度が早いホームページ制作を実施しております。

そしてこれらの作業は本当に大切なものになっていて、しっかりと表示速度を高めることでホームページは本当に成果を出せるようになっています。

ただしこの表示速度について弊社で計測している限りでは、本当にどれくらいの効果があるかは謎で、極端に遅いと論外かもしれませんが、一般的な速度であれば問題が内容に思われます。

表示速度が遅くても上位表示ができている

表示速度が遅くても上位表示

実際に弊社のホームページでは、大体狙った30近いキーワードで平均8位になっているのですが、実はこの表示速度はそこまで高いものではありません。

そのため、おそらくですがここで表示速度を改善しても検索順位は上げれないと踏んでおり、大体ですがPCで50点から60点、スマホで80点になっております。

この数値は、SEOに本気で取り組んでいるホームページと比較するとかなり低いものになっており、理想だけで言えばですが、PCもスマホも80点を取ることが大切だと思います。

https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

上記ページでホームページの表示速度は点数化されておりますので、ご興味がございましたら、ぜひ一度チェックをしてみてはいかがでしょうか。

体感的に少し遅いくらいは大丈夫

少し遅いくらいは大丈夫

そしてこれまで調査してきた結果ですが、どうしても少し重くなるホームページもあり、それらのホームページはホームページを開いたときに2,3秒待たされるくらいの重さになっております。

これは現在のホームページ制作ではシンプルなホームページにおいては、ここまでの重さのホームページはレアになりますが、しかし実際に弊社で制作したホームページの中には思いホームページもあります。

そしてグーグルの発言での表示速度で言うと、このホームページは問題ということができるのですが、しかし実際には、このホームページでは上位表示ができております。

そのため、おそらくグーグルが言う表示速度は、あまりに重すぎる場合に限定しているものになっており、こちらのツールでおそらくですが、50点以上を取るホームページであれば、少し遅いかな?位のホームページになってくると思いますので、問題が内容に思われます。

ただし、こちらはあくまでホームページ制作会社である弊社の考え方になっており、実際にグーグルが発言したわけではないので、SEOにとことんこだわりたいという方は、スマホとPCの表示速度においては80点くらいを目標にしていくといいでしょう。

表示速度の改善方法

表示速度の改善

そしてではホームページが重かった場合にどのような改善を行っていけばいいのでしょうか。

これについては非常にシンプルなホームページを作成することがまず第一歩になっており、HTMLとCSS、Javascriptファイルの改善から始めます。

ここでできる限り不要なコードを使わないようにすることで、グーグルはそのホームページの情報を正しく理解することが可能になり、ホームページの成果を大きく向上することが可能です。

そして次に、画像の容量を削減することが大切になっており、これらを最小化していくことで、ホームページの成果は飛躍的に高まるのです。

これらを徹底していくことがホームページ制作には非常に大切になっており、そして表示速度を高めることで、よりユーザにとって扱いやすいホームページになり期待以上の成果を出せるようになっております。

この表示速度は、確かに重要にはなりますが、しかし数値を取って、毎日見る必要はないと考えており、どちらかというとその時間をコンテンツ作成に費やしたほうがSEOには効果的なものになるので、しっかりとコンテンツ作成を行うようにしましょう。

webサイトの表示速度とSEOについてはまとめると、確かに重要にはなりますが、体感的に実際にホームページを見て、遅すぎなければ問題がなく、そして現在のホームページ制作会社では、これらの表示速度の最適化は行っているので、それほど気にするべきことではないと思っております。